不正調査・財務調査・對馬式ハイブリッド管理会計導入・法定監査・任意監査・企業不正の専門コンサルティングに関する事なら「對馬公認会計士事務所」にお任せ下さい。

コラム

最新コラム

第8話:品質偽装はなぜ起こるのか?

我が国を代表するグローバル企業で発生した「品質偽装」という企業不正が大きな波紋を広げています。 今回は、この「品質偽装」という企業不正を取り上げ、その根本的な原因を解き明かしたいと思います。 実は「品質偽装」が起こる原因 …

第7話:横領・着服の手口を網羅した事件

平成28年6月1日、大手製紙会社(上場)の子会社から約6600万円を着服したとして、子会社の元総務部長(60歳)が業務上横領の疑いで逮捕されました。着服した金は複数の女性との交際費や競馬、投資などに充てていたようです。 …

第6話:三菱自動車による燃費データ不正問題はなぜ起こったのか―その処方箋とは

ドイツを代表する自動車メーカーフォルクスワーゲン(VW)に続いて、わが国の自動車メーカー三菱自動車でも同種の不祥事が発覚し、波紋を広げています。 実はこの不祥事の発生の根源は同じで、フォルクスワーゲン(VW)の場合は「排 …

第5話:マンション傾斜を発端とする杭打ち工事のデータ改ざん問題の本質

企業が不祥事防止を考える上で、忘れてはならない重要な視点が存在します。それは、不祥事を「事故」と「不正」に分けて考える視点です。なぜならば、同じ不祥事であっても、事故と不正では、その本質的な原因が異なるからです。事故であ …

第4話:VW排ガス不正と東芝不正会計の類似性

ドイツを代表する自動車メーカーフォルクスワーゲン(VW)と日本を代表する総合電機メーカー東芝の不祥事が世界に大きな衝撃を与えています。 実はこの2つの不祥事の発生の根源は同じです。今回のコラムではこの2つの不祥事の類似性 …

第3話:中小企業の典型的な不正

今回のコラムでは、7月の新聞紙上等で明らかになった横領事件を取り上げます。この横領事件は「中小企業において典型的な不正行為」であり、中小企業の経営者であれば必ず想定しておかなければならない重要な経営リスクです。概要は次の …

第2話:東芝不適切会計問題の本質

先日、第3者委員会の報告書が公表され、概要が明らかにされました。今回のコラムではこの報告書及びこれまで公表された情報をもとに、本質的な問題点を考えてみたいと思います。 私見として、以下の3点を本質的な問題点として取り上げ …

第1話:東芝不適切会計問題の教訓

東芝の不適切会計がさまざま波紋を広げています。いまだ全容が見えない状況ですが、不適切会計の損失の規模は500億円から数千億円に拡大する可能性があると報道されています。 今回のコラムでは、報道から得られた現時点の情報だけを …

コラムの趣旨について

本コラムは、不祥事対策に役立つ内容のみを記載していきます。実際に起こった様々な事件・不祥事を取り上げ、実務経験に基づく独自の視点から本当に必要な不祥事対策を提案します。

コラムを開始します

本コラムでは、世の中で起こっている企業不祥事について、さまざまな角度からその本質に切り込んでいきます。不祥事対策に役立つ内容を充実させていく所存です。是非ともご期待ください。

代表

年別アーカイブ

最新コラム セミナー情報 書籍・教材・メディア掲載

對馬の助言 | スタッフブログ 無料相談・お問い合わせ

PAGETOP
Copyright 2016 對馬公認会計士事務所 All Rights Reserved.